コンセプト

「建築」には、様々なことへと繋がるとても愉しい世界が広がっています。
GALLERY A4(ギャラリー エー クワッド)は、コンセプトとして “建築・愉しむ” を掲げ、いつ訪れても「建築」の「愉しみ」方を色々な媒体で紹介し、広く一般の方々から専門家まで「建築」を「愉しめる」ギャラリーをめざしています。
最新のテクノロジーからアート、写真、映像、出版物など、時代の感性を生かした媒体を通して、「建築」を中心に「文化」や「歴史」「環境」「教育」など様々な現代社会を取巻く「Atmosphere」(周辺の事象)への想いを、「建築・愉しむ」企画を通して伝えてゆきたいと考えています。
また、「建築」を実際に「愉しむ」ことができる「建築見学会」や街に出て行う「建築写真撮影講座」「建築スケッチ講座」、大工道具館の「ワークショップ」などの発展的な活動や、展示に関連したレクチャーやシンポジウムの開催等、立体的で多面的な活動も行っていきたいと考えています。
ひとりでも多くの方々が「建築」を「愉しみ」、「建築」を含めた「文化」に興味と関心を持たれ、そして、愛着を深められることで、建築文化の発展に繋がればと願っています。

43 ( 建築 Architecture )× A ?

Aの3乗が空間、つまり「建築」を意味し、最後のAは、Atmosphere(空気、雰囲気)や Amusement(愉しみ、娯楽)あるいは、「建築」(Aの3乗=空間)に時間ファクター を取り入れ4次元的に「愉しむ」といったことを意味しています。
皆さんも「建築・愉しむGALLERY A4」で、もうひとつの「A」によって、今の時代から次の時代へいっしょに行ってみませんか。